桂三枝さんが串本町視察 トビウオテーマの落語創作(和歌山) ニュースなブログ。

事件、事故、エンタメ、スポーツ、経済、社会ニュースをお届け。

ホーム > スポンサー広告 > 桂三枝さんが串本町視察 トビウオテーマの落語創作(和歌山)ホーム > > 桂三枝さんが串本町視察 トビウオテーマの落語創作(和歌山)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桂三枝さんが串本町視察 トビウオテーマの落語創作(和歌山)

白地に金魚柄女児お仕立て上がり浴衣(130・9~10才用)
 串本町の、トビウオをテーマにした落語を作ろうと、上方落語協会長で人気落語家の桂三枝さんが3日、同町を訪れた。トビウオの「広報マン」の岡地利幸さん(51)=串本町串本、漁業=の案内で、漁船に乗ったり、トビウオのはく製を見たりしてイメージを膨らませた。三枝さんは「時間はかかるだろうが、いい落語ができるような感じがする」と話した。
 岡地さんが4月3日、約500人分の署名を添え、トビウオをテーマにした落語の創作を要望したのに応えて訪れた。
 三枝さんは岡地さんの漁船に乗り込み、沖合に出て、トビウオを捕るための漁網の仕掛けを確認した。漁の説明を聞き「日本海で捕れると思っていた。串本で捕れるとは思わなかった」と話した。料理の仕方や味についての説明も受けた。
 また、串本のイメージをつかむため、町内の観光名所の潮岬や樫野を訪れ、軍艦の遭難をきっかけにトルコとの交流が生まれたことを聞いた。
 三枝さんはタイをテーマにした落語を作っており、空を飛ぶという特徴的なのトビウオは以前から興味を持っていたという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト
[ 2008/04/30 23:38 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。