演奏会:鳥取砂丘からくり館の住宅館長、とうふちくわで名曲披露 /鳥取 ニュースなブログ。

事件、事故、エンタメ、スポーツ、経済、社会ニュースをお届け。

ホーム > スポンサー広告 > 演奏会:鳥取砂丘からくり館の住宅館長、とうふちくわで名曲披露 /鳥取ホーム > > 演奏会:鳥取砂丘からくり館の住宅館長、とうふちくわで名曲披露 /鳥取

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

演奏会:鳥取砂丘からくり館の住宅館長、とうふちくわで名曲披露 /鳥取

svolme【スボルメ】 ボクサーパンツ/グリーン
 取砂丘の「取大砂丘自然のふしぎ&からくり館」で3日、住宅正人館長(44)のちくわや野菜を使った演奏会があった。
 ちくわ笛の誕生は11年前。尺八奏者の住宅館長が宴会の席で、酔った勢いもあり、何気なくおでんの具「ちくわ」を手に取り吹いてみたことがきっかけ。以来改良を重ね、現在では中が空洞の野菜なら何でも吹くことが出来るという。冷凍イカやカニの足でも吹けるそうで、住宅館長の曲のレパートリーは2000曲を超えるという。
 この日、住宅館長は取市の名産「とうふちくわ」や、そら豆、レンコンなどの野菜を使用。SMAPの「世界に一つだけの花」やコブクロの「桜」などを美しい音色で奏でた。
 住宅館長が「国産の野菜は音色がいいです」などと話すと、会場は沸いていた。【遠藤浩二】

5月4日朝刊
(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト
[ 2008/05/04 18:37 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。