李大統領「親日問題、功罪の判断はバランスよく」(上) ニュースなブログ。

事件、事故、エンタメ、スポーツ、経済、社会ニュースをお届け。

ホーム > スポンサー広告 > 李大統領「親日問題、功罪の判断はバランスよく」(上)ホーム > > 李大統領「親日問題、功罪の判断はバランスよく」(上)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

李大統領「親日問題、功罪の判断はバランスよく」(上)

インディペンデントレーベル 新興宗教楽団NoGoD/アトリア(初回限定盤)(DVD付)
 李明博(イ・ミョンバク)大統領は29日、「過去の歴史を清算するとかいう委員会の方たちが前の政権で任命されたのだが、これらの委員会を清算するには法を改正しなければならない」と述べた。13の歴史関連委員会の整理に向けた関連法の改定方針を示唆したものと解釈されている。複数の歴史関連委員会は、そのほとんどが個別の法でその機能や運営方針、存続の期限などが規定されている。 李大統領はこの日、大統領府(青瓦台)に7大宗教の代表を招いて昼食会を開催し、その席で民族問題研究所と親日人命辞典編纂委員会が「親日派人名辞典」収録者4776人のリストを公開した事実について言及し、「親日問題は、本人の功績と過ちをバランス感覚を持って見つめるべきだ」と述べた。 この日昼食会に参加したのは、曹渓宗総務院の智冠院長、韓国基督総連のオム・シンヒョン代表会長、カトリック教会のキム・ヒジュン主教会議宗教間対話委員長、成均館の崔根徳(チェ・グンドク)館長、円仏教の李成沢(イ・ソンテク)氏、天道教のキム・ドンファン氏、韓国民族宗教協議会のハン・ヤンウォン議長らだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース
スポンサーサイト
[ 2008/03/23 18:32 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。