この人に聞きたい:中京大学国際教養学部教授・明木茂夫さん /愛知 ニュースなブログ。

事件、事故、エンタメ、スポーツ、経済、社会ニュースをお届け。

ホーム > スポンサー広告 > この人に聞きたい:中京大学国際教養学部教授・明木茂夫さん /愛知ホーム > > この人に聞きたい:中京大学国際教養学部教授・明木茂夫さん /愛知

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この人に聞きたい:中京大学国際教養学部教授・明木茂夫さん /愛知

【送料無料】【ペンダントライト】光の芸術照明ライトアートを楽しもう!【送料無料】【lednard...
 大学で白昼堂々、UFOを論じている先生がいる。「今どき空飛ぶ円盤?」などとバカにしてはいけない。講座名は「異文化研究――中国UFO論研究」。教えるのは今春、中京大に新設された国際教養学部の教授、明木茂夫さん(46)だ。専門の中国古典文学とUFOはどう結びつくのか。【山田一晶】
 ◇UFO通し中国学ぶ--客観的、科学的に文献を検証
 ――UFOを中国文化研究の題材にした理由を。
 現代中国ではUFOがブーム。連日のように「誰かがUFOに誘拐された」みたいな話が出ている。そんな中、「古典の中に、UFOが飛来していたとの記述がある」というUFO本をにしました。デタラメもいいところでしたが「待てよ、中国語の文献批判の題材として学生に紹介したら面白がるんじゃないか」と考えて、授業に取り入れてみました。
 ――UFOが好きなんですか。
 大好きです。けれど、UFO宇宙人の乗り物だ、という話はまったく信じていない...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト
[ 2008/04/13 18:00 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。