核問題:6カ国協議再開に向けた韓米のシナリオ ニュースなブログ。

事件、事故、エンタメ、スポーツ、経済、社会ニュースをお届け。

ホーム > スポンサー広告 > 核問題:6カ国協議再開に向けた韓米のシナリオホーム > > 核問題:6カ国協議再開に向けた韓米のシナリオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

核問題:6カ国協議再開に向けた韓米のシナリオ

2wayメタルB仕様★サス付ドレープサルエルパンツ/KHAKI
 北朝鮮とシリアとの核開発協力とは関係なく、核問題解決に向けた交渉は順調に進むとの楽観的な見方が、韓米両国の政府内でささやかれている。ワシントンを訪問した韓国政府の幹部は先月29日、今月末には6カ国協議が再開される可能性が高いと語った。この人物は「米国と北朝鮮の双方で、核廃棄に向けた次の段階に入ろうとする意志が非常に強い」と述べた。 韓米両国は韓国の6カ国協議首席代表である(キム・スク)韓半島(朝鮮半島)平和交渉本部長のワシントン訪問を通じ、今月末に6カ国協議再開に向けた5段階のシナリオについて協議を行うという。米国は北朝鮮による誠実な核開発プログラムの申告が最も重要だと考えており、今月初めに国務省のソン・キム韓国課長を再び北朝鮮に派遣して、細かい内容について再び協議を行う可能性が高い、とワシントンの外交消息筋が明らかにした。 第2段階として、北朝鮮が作成した申告書は米国の監修を経て6カ国協議議長国の中国に提出され、次の第3段階では中国が北朝鮮による申告書を関係国に公開する予定だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)
スポンサーサイト
[ 2008/04/17 08:22 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。