米国のテロ報告書、北朝鮮はテロ支援国に残留 ニュースなブログ。

事件、事故、エンタメ、スポーツ、経済、社会ニュースをお届け。

ホーム > スポンサー広告 > 米国のテロ報告書、北朝鮮はテロ支援国に残留ホーム > > 米国のテロ報告書、北朝鮮はテロ支援国に残留

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国のテロ報告書、北朝鮮はテロ支援国に残留

GWに必要な商品はこちら!!在庫一掃セール!大赤字オークション開催中!!ビューナ テトラル...
【ワシントン30日聯合】米国務省は30日に発表した年次テロ報告書で北朝鮮を例年と同様にテロ支援国として明示したが、北朝鮮の非核化措置に合わせこれを解除するとの約束を履行すると明らかにした。国務省が同日発表した2007年版国際テロ報告書では、北朝鮮をイラン、キューバ、シリア、スーダンとともにテロ支援国に再指定している。
 北朝鮮はこれまで、6カ国協議の過程で自国のテロ支援国指定解除を強く求めてきたが、米国はこれを受け入れないまま「米国は北朝鮮の非核化措置に並行して、米国内法規定に基づき北朝鮮のテロ支援国指定を解除するとの約束を履行する意思があることを再確認する」と明らかにした。

テロ報告書で北朝鮮はテロ支援国のまま、米国務省
北朝鮮のテロ支援国解除は時期尚早、ホワイトハウス
拉致解決が北朝鮮テロ支援国解除の前提、米議員
テロ支援国解除でも北朝鮮と核協力しない、米国務省
北朝鮮テロ支援国解除、米は「同一効果」適用の方針

(引用 yahooニュース
スポンサーサイト
[ 2008/04/19 22:45 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。