一夫多妻制教団の「妻たち」:奇妙なインタビュー動画 ニュースなブログ。

事件、事故、エンタメ、スポーツ、経済、社会ニュースをお届け。

ホーム > スポンサー広告 > 一夫多妻制教団の「妻たち」:奇妙なインタビュー動画ホーム > > 一夫多妻制教団の「妻たち」:奇妙なインタビュー動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一夫多妻制教団の「妻たち」:奇妙なインタビュー動画

世界の宗教問題の基本
Lewis Wallace4月3日(米国時間)に当局の強制捜査を受けた、テキサス州を拠点とする一夫多妻制の教団『末日聖徒イエス・キリスト教会原理派』[FLDS。モルモン教の分派で、モルモン教が1890年に一夫多妻制を放棄した後に分離した。信徒は1万人程度とされる]。この教団に属する3人の女性が、最近行なわれた『ABC News』によるインタビューの中で、奇妙な振る舞いを披露した。その動画が『YouTube』に掲載されている。この異様な動画の中で、Nancy、Marie、Estherという名の女性たちは、非常に良く似た、歌うような声で質問に答え、ほぼ声をそろえて話している。おそろいの服をまとい、1880年の世界からタイムマシンでやってきたかのように見えるこの女性たちは、『スタートレック』と『大草原の小さな家』を組み合せたような不気味な雰囲気を醸し出している。彼女たちは、非常に穏やかな口ぶりで、強制捜査を非難した。この捜査で、当局は416人の子供を保護しており、『Yearning for Zion Ranch』(理想郷を切望する農場)と呼ばれる施設で実際に何が行なわれていたのか、真相を究明しようとしている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)
スポンサーサイト
[ 2008/04/25 00:40 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。