【記者手帳】代案を待つ「代案教科書」 ニュースなブログ。

事件、事故、エンタメ、スポーツ、経済、社会ニュースをお届け。

ホーム > スポンサー広告 > 【記者手帳】代案を待つ「代案教科書」ホーム > > 【記者手帳】代案を待つ「代案教科書」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【記者手帳】代案を待つ「代案教科書」

Buttero ブッテロレザーバンド パンプス
 現行の歴史教科書の左傾化を正すとして『代案教科書 韓国近・現代史』を発行した教科書フォーラムが最近、この教科書における日本植民地時代についての記述で批判を受けている。日本による収奪について十分な説明が行われておらず、また別の偏向問題があるというのだ。これについて教科書フォーラムは、自分たちの学問的努力と研究の結果を歪曲(わいきょく)しているとして反発した。 まず「代案教科書」がこれまで学界で定説とされてきた内容と異なる部分があるという点を根拠に、日本の極右教科書に例えて「韓国版扶桑社教科書」と非難するのは妥当ではなさそうだ。しかしこの教科書は、「大韓民国の正当性を擁護する」という趣旨とは異なり、植民地時代についての説明に問題視され得る部分や不十分な説明で終わっている部分が少なくないのも事実だ。 この教科書はそのような誤解を解くため、「植民地近代化論」という用語そのものを採用しなかった。それでも「日本による近代文明の伝播(でんぱ)と経済発展は存在した」と受け取られる内容はもう少し慎重な議論を経るべきだった、という意見が学界で多数を占める...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース
スポンサーサイト
[ 2008/04/09 19:58 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。