でかした新井!気迫でサヨナラ押し出し ニュースなブログ。

事件、事故、エンタメ、スポーツ、経済、社会ニュースをお届け。

ホーム > スポンサー広告 > でかした新井!気迫でサヨナラ押し出しホーム > > でかした新井!気迫でサヨナラ押し出し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

でかした新井!気迫でサヨナラ押し出し

ニューアイリタン 300粒
 「阪神4-3巨人」(27日、甲子園)
 視覚だけでは、どうしようもないのだ。うなりを上げて迫る白球に、阪神・新井は全身の神経をそばだたせた。同点の九回、二死満塁、カウント2-3。9球の外角速球を見極めた瞬間、奇跡の逆転劇が完結した。
 際どいコースだった。しかし新井は、きっぱりとこう言った。
 「はっきりボールだと思いました」。敵が絶体絶命なら、新井は命がけ。極限にまで高めた集中力の勝利だった。
 まさに全員野球だった。1点ビハインドで迎えた最終回。宿敵が満を持して投入した守護神・クルーンに、猛虎が一丸攻勢を掛けた。
 奇跡の扉を開けたのは先頭・谷だ。「ストレートを振って行こうと。とにかく塁に出ようと思った」。カウント1-2からの4球、154キロを鮮やかに左前に運んで無死一塁。続く矢野は送りバントを試みた初球が顔面近くをかすめ、たまらず黒土にもんどり打つ。「死ぬかと思ったよ」...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)
スポンサーサイト
[ 2008/04/21 04:40 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。